Top 管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ダンディ酒屋
DSC_2085.jpg


仕事場の神棚にあげているお神酒
無くなってしまったので買わなきゃな~
でも お酒が飲めない私としては どこに売っているのやら さっぱり。

ってことで 職場付近をネットで検索し 地元の酒屋へ
そーいえば この町の駅前商店街に行くのは初めてかも

ちっちゃい町だから お店はすぐ分かるかな~
なんて甘く見ていたら 意外と複雑な街並みで。。。
鋭角に曲がってる道やら 私道? っと思えるような道なんかがいっぱいで 
やっとの思いで駅前まで到着。  ふ~ 迷ったぜ。 ̄▽ ̄;

で 酒屋はこの辺のはずだけど~。。。

おっと。 このちょっぴり寂れた(失礼)駅前メインストリートに
なんともオシャレな佇まいのお店が~ 
ほほう~
扉のガラス越しに ちょっと薄暗い店内をチラっと覗いてみたら
おお??酒瓶が並んでる。ってことは ここがお目当ての酒屋か~!?

「OPEN」って看板も出てるので さっそく入ってみるぜー

「こんにちわ~」 

お~。レジ(カウンター?)に なんともダンディなおじさん(お兄さん?)が。
で カウンター手前の椅子に座った 後ろ向きの女性が。 
お客さんか?
と思ったら、その女性。 さっ と立ち上がってレジ前を開けてくれた。。。。
店員。。。じゃなさそうだな。。。。。

あらら? もしかして。おじゃまでしたかな? * ̄ω ̄*



ま せっかく入ったわけだし ささっと買って おいとましましょうかね。 ̄m ̄*
邪魔者は すぐ帰りますよー


「あ。すいません。これと同じのありますか~?」

っと 持ってきた空瓶(一升瓶)を見せたら

ダンディなおじさまが 小さい声で 「おぅ。一升。。。」 っと

おじさま。。。心の声が漏れてますよ。。。 ̄ω ̄;



まぁね。若い女 若作りの女が 片手に一升瓶を持って 高らかに掲げたら
そりゃぁ 「おお」 ってなりますわな。 ̄▽ ̄;


っと そんなこともありながら なんとか無事 お神酒を買えましたよ~
これで神さんも飲み放題ですな  ̄▽ ̄*





あ そうそう
もちろん お店にいらっしゃった女性と おじさまの関係には
一切ふれずに ささっと帰ってきましたよ  ̄m ̄ 大人でしょ♪





[2014/06/17 23:20] | ひとりごと | コメント(0) | page top
<<ジャックフルーツ | ホーム | 久々すぎだよね>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。